プロミスで増額相談

プロミスで増額相談

プロミスで増額相談

利用限度額の増額には、契約時と同様に審査が必要です。このときの審査項目には、契約時と同じように勤務先や勤続年数、年収などの勤務状況のほか、年齢、家族構成、居住形態、居住年数、加入保険種別、電話区分などが大きく関わる場合があります。増額の相談申請は、利用者から提案することもあれば、プロミスから増額の案内がある場合があります。案内があった場合には、勤務先や年収の変更、家族構成、住所や連絡先に変更はないかなどを確認します。審査が終了すると、プロミスから増額の可否や金額について連絡がきます。審査の結果 増額不可になる場合も多くありますが、一定の条件をクリアしている候補者をリストアップし、案内をしてくれます。 ただし、審査結果によっては結果的に増額の幅が制限されたり、増額されない可能性もあります。 また、プロミスでは1年以上の契約期間があり、直近3〜6ヵ月間返済の延滞がない方が増額候補者に当たるようです。ただし、キャンペーン期間中なら、1年未満の契約者でも候補になる可能性はあるようです。 一方で、リストに上がらない方として、10日以上返済や滞納を放置すると、延滞とみなされてしまい、それから少なくとも3ヶ月間は増額候補にはならないので注意が必要です。cmなどで宣伝しているように、計画的な利用を促しているため、滞納や放置といったルールや計画を無視した利用者には厳しく対応をする傾向にあります。他社でもおなじように厳しい状況になるでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ